2005年04月27日

マレーシア: 「日本に謝罪要求を」議員から相次ぐ

マレーシア:
「日本に謝罪要求を」議員から相次ぐ


 日本の政府関係者は、「日本の歴史認識を問題にしているのは中国と韓国だけだ」などと間抜けなことをいっていましたが、それが嘘だとはっきりしてきました。
 戦争中、日本はほぼアジア全域で同様の残虐行為をしていたわけです。それがあまり問題になってこなかったのは、多くの国が戦後、開発独裁体制をとってきて日本からの援助と引き替えに国民の声を抑えてきた、という事情があったためでしょう。
 現在、経済成長を遂げて市民社会がある程度の力をつけてきた国ではこのような声が上がってきて不思議ではありません。それでもマレーシアなどでは、まだ日本の援助が必要ないというところまでは至っていませんから、難しいところでしょう。
 日本の政府も金と引き替えに言うことを聞かせるという、情けない態度はやめて、もっと大人になって過去をしっかりと反省してほしいものです。
posted by yasu at 12:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。