2005年10月12日

パキスタン地震緊急援助

 死者が4万人にも達するかという大惨事にもかかわらず、テレビの報道はやけにあっさりしていますね。遠い国のまったく他人事なんでしょうか?日本人の犠牲者がいなかったらもっと小さい扱いだったのでしょう。小泉さんも郵政族への復讐に夢中のようですし。あの人にとっては4万人の命よりも、個人的な恨みの方が重要なんでしょうね。

 そんな中、民間のNGOでは素早い動きを見せているところもあります。次のようなところで緊急援助をおこなっています。

peace winds japan

シャプラニール=市民による海外協力の会

ワールド・ビジョン・ジャパン

CARE International Japan

オックスファム・ジャパン

日本フォスター・プラン協会


 食糧不足や衛生状態の悪化など、2次被害も広がっているようです。ご協力お願いします。
posted by yasu at 08:39| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 国際協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。