2005年03月19日

花粉症はなくならないのか

 会社で周りを見渡すと花粉症の人だらけです。今年は特にひどいですね。多くの人が目や鼻のまわりを真っ赤にして、息も絶え絶えで喘いでいます。今まで花粉症でなかった私も、ずっと鼻が詰まった状態です。
 何故こんなことになってしまったのか。原因は今更書くまでもなく誰でも知っていることですが、無計画な杉の植林が木材価格の下落により放置されてしまったためだといわれています。原因は判っているのに政府はなんの対策もとろうとしません。これだけの被害が出ているのだから医療費も相当かかっているはずです。その分を原因を取り除くことに使えば、多少は改善できるのではないでしょうか。それが出来ないのは、医療費は厚労省、森林整備は農水省なので、予算を移せないということでしょうか。
 不思議なのは被害者がなんの声も上げないことです。杉に対しては怒るけれども原因をつくった政治には何も文句を言わない。花粉をばらまいているのは腐った政府です。植物に向かって腹を立てても何も変わりません。
 それでも日本の国民は政府を変えようとか良くしようとはまったく考えていないようですね。選挙には行かず、どうぞ組織票だけで日本の未来を決めてください、と、ほぼ7割もの有権者が完全に白旗を揚げてしまっているようです。何故なんでしょうか?これはマスコミの責任がとても重い、と思います。大手のマスコミはほとんど政府の広報機関のようになってしまっています。汚職や不祥事の報道はするけれども、大きな政策に対してはけっしてそれに逆らう世論を導くような報道はしない。むしろ進んで推進しています。
 花粉症でこれだけ苦しめられてもものをいわない日本人。日本はこれからどうなってしまうのでしょうか。
【関連する記事】
posted by yasu at 11:50| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花粉症は治せるが治せないと発表しているのが現実です。
花粉症がなおると、マスクは売れなくなり、医療関係の会社も利益がでにくくなります。
日本は赤字大国であるために、治してしまうとここから税金が取れなくなります。
ニュースでも政治家でなく杉が悪いとの映像をながしたりしてます。その証拠に政治家で花粉症という方はあまりみないでしょ?
免疫のコップを作ることをお勧めします。
Posted by 匿名 at 2011年02月16日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

花粉症の方!朗報ですよ!
Excerpt: ↑の画像をクリック   詳細説明
Weblog: 知って得する!トリビアの泉!
Tracked: 2005-03-19 12:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。