2006年04月17日

ビルマの政治状況と民主化に向けた日本の役割

「ビルマの政治状況と民主化に向けた日本の役割」という国際シンポジウムが開催されるそうです。以下にビルマ市民フォーラムからのメールを転載させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【国際シンポジウム】 ビルマの政治状況と民主化に向けた日本の役割
------------------------------------------------------------
Burma: the Way Forward
"The Present Political Situation and the Role of Japan
for Democratization in Burma"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このたび、ビルマの民主化活動の一環として、国際シンポジウム
を実施いたします。

1990年の総選挙から今年で17年になりますが、状況はよくなっておりません。
少数民族・軍政・民主勢力三者間での平和的対話を実現し、連邦国家が設立
されなければ、ビルマは崩壊への道を辿ることになります。
今回のシンポジウムでは、国会議員、外務省、労働組合、民主勢力のリーダー
をスピーカーに迎え、国際社会に広く訴えようとするものです。

ぜひみなさま、ご参加ください。

-------------------------------------------------------------
■日時: 2006年 4月 26日 (水)

■時間: 午後1時〜午後5時 (午後12時より受付開始)

■参加費(資料代): 1,000円 (参加申込み不要)
      
■場所: 総評会館2会 大会議室
      住所:東京都千代田区神田駿河台3-2-11
Tel:03-3235-1771
地図:http://www.sohyokaikan.or.jp/access/index.html
 
 ● 地下鉄
丸ノ内線/新宿線をご利用の方は地下道を通り、千代田線方面へ
  東京メトロ千代田線  新御茶ノ水駅  B3出口 (徒歩0分)
  東京メトロ丸ノ内線  淡路町駅  B3出口 ※ (B3出口まで徒歩5分)
  都営地下鉄新宿線  小川町駅  B3出口 ※ (B3出口まで徒歩3分)
  ※B3a出口は、違う方向へ出ますのでご注意ください。
● JR
JR中央線・総武線  御茶ノ水駅  聖橋口 (徒歩5分)

■主催:在日ビルマ人の民主勢力(在日ビルマ人の民主化支援団体18団体)
■協賛:日本労働組合総連合会
     ビルマ市民フォーラム

-----------------------------------------------------------
【プログラム】

司会:渡辺 彰悟(弁護士/ビルマ市民フォーラム事務局長)
通訳:田辺 寿夫(フリージャーナリスト/ビルマ市民フォーラム運営委員)

12:30〜12: 55 受付

13:00〜 開催にあたって(スピーチ)
    @高木剛 連合会長
    A羽田 孜 元首相・衆議院議員
    B大島 理森 衆議院議員(ミャンマーの民主化を支援する議員連盟・会長)



    Cセイン・ウィン博士(ビルマ亡命政権NCGUB 首相)
   
13:50〜 パートT”ビルマの現状”
    @「ビルマの政治・経済状況」
     ・・・マウン・マウン氏
       (ビルマ連邦国民評議会書記長・ビルマ労働組合連合書記長)
 
    A「ビルマにおける人権状況」
     ・・・ビルマ女性連盟(WLB)

  B「ビルマにおける人道的危機」
     ・・・キン・オンマー氏
       (民主主義と発展のネットワーク(NDD)・ビルマ民主主義フォーラム(FDB))



 
    C「国民和解と憲法草案について〜 少数民族の考え〜」
     ・・・NCUB少数民族代表

14:35〜14:45  休憩

14:45〜 パートU「ビルマの民主化に向けた取り組み」
     @「ビルマ:国際社会の平和と安全を脅かすものについて」
     ・・・タゥン・トゥン氏 (ビルマ亡命政権NCGUB国連問題代表)
 
     A「ビルマの民主化における日本の役割」
     ・・・末松 義規 衆議院議員 
          (ミャンマーの民主化を支援する議員連盟・事務局長)
   
     B「ビルマの民主化における日本政府の対ビルマ政策について」
      ・・・水越 英明 外務省アジア太平洋州局南東アジア第一課長
      
     C「ILOによる効果的な制裁について」
      ・・・・中嶋 滋 連合国際代表

15:45〜
アピール発表  質疑応答

16:30  終了
--------------------------------------------------------------------
■詳細問合せ先:
  ビルマ日本事務所(BOJ)
  東京都千代田区神田駿河台3-2-11 総評会館3階
  tel:03-5296-3010 fax:03-5296-7903
E-mail: burmaoffice-jp@vcchime.ocn.ne.jp
----------------------------------------------------------------------
posted by yasu at 13:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ビルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

政治 国際
Excerpt: ... ビルマの政治状況と民主化に向けた日本の役割」という国際シンポジウムが開催されるそうです。以下にビルマ市民フォーラムからのメールを転載させていただきます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━..
Weblog: 人気Blogランキング[今週3位]
Tracked: 2006-04-17 18:25